日めくり

  1. お客様2000人に聞きました!「私のカレンダーの使い方」vol.2

    新日本カレンダーでは、毎年お客様にアンケートで「おすすめの使い方」を尋ねています。お答えくださる皆さま方、それぞれに工夫をされていたりこだわりがあったりで、とても参考になります。

    続きを読む
  2. カレンダー×金田一耕助「悪魔の降誕祭」

    カレンダーと言われてぱっと思い浮かぶ、あなたの中のカレンダーのイメージは何ですか?日めくり、卓上、日本風景の写真など。いろいろありますが、紙製で、スマホのアプリなどの競合が増えた今、あなたにとってカレンダーとは。企業にとってのカレンダーとは。

    続きを読む
  3. 12月3日は「カレンダーの日」 ―人気カレンダーTOP3大公開!―

    こんばんは。ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、12月3日は「カレンダーの日」です。では、なぜカレンダーの日と呼ばれるようになったのでしょうか…?それまでの日本では月の満ち欠けを基本とする「太陰太陽暦」が使われ、広く普及していました。

    続きを読む
  4. スタッフいち推し!カレンダー紹介 vol.4「令和台紙付日めくりカレンダー」

    立冬も過ぎ、朝晩の冷え対策にベッドのシーツを毛布にしたところ、温もりから離れがたくて朝起きるのがさらに億劫になってきました。ぼんやりとしたまま電車に乗って、気が付くとデスクに向かって始業時間。ダラダラとしてしまう朝の時間に、気分を切り替える手助けをしてくれるアイテムはないものか…。

    続きを読む
  5. スタッフいち推し!カレンダー紹介 vol.2「俳句の日めくりカレンダー」

    この度、「俳句の日めくりカレンダー」を監修いただいている宇多喜代子先生が2019年度の「文化功労者」に選ばれました!文化功労者とは「文化の向上発達に関し特に功績顕著な者を指す称号」で、毎年政府から発表されます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る