宙の日めくりカレンダー 2020

宙の日めくりカレンダー

 

日々の「月の変化」を楽しめます

ページのまんなかに、その日ごとの「月のかたち」を大きくデザインしました。
1枚めくると、昨日と同じようで、たしかに違う。そんな新しい1日の始まりが感じられます。


先の日までうっすら透けて見えるのは、昔ながらの日めくりカレンダーの紙ならでは。月が徐々に変化していく様子もお楽しみください。

 

めくるのが楽しみになる 「おたのしみページ」

月が満ち欠けを繰り返す366日のなかに、アクセントとなる「おたのしみ」を加えました。

星座がよく見える日や、宇宙にまつわる記念日などは、かわいいイラストを添えて紹介しています。

2020年の1月24日は、おうし座が20時に南中。
つまり、午後8時に南の空のいちばん高いところを通ります。気になる星座と出会った日は、ぜひ夜空を見上げてみてください。

「アポロ11号打ち上げの日」や「はやぶさの日」など、人類の宇宙開拓に関係の深い日も紹介しています。

 

続きはWebで!「宙の日めくりWebコラム」

ページ右上にQRコードが載っている日は、『宙の日めくりWebコラム』へアクセスすることができます。

宙(そら)の日めくりカレンダーWebコラムでは、その日の星座や記念日のコラムをお読みいただけます。

なかでも星座についてのコラムの回は、天体望遠鏡メーカーのビクセンさんにご協力いただいています。
星のプロフェッショナルならではの、わかりやすくて楽しいコラムは必見です!

コラム

宙(そら)の日めくりカレンダー

※コラム内容はイメージです。

Vixen×暦生活

Webコラムには、ふつうに過ごしていると知ることのなかった星座や記念日のお話が満載です。
読んでから夜空を見上げてみると、今までとちょっと違って見えるかもしれませんよ。

 

2018年に発売されてから大好評の「宙の日めくりカレンダー」の2020年版です。

サイズ…203×128mm(日めくりサイズ…185×120mm)
天体望遠鏡でおなじみのビクセン協力のwebコラム付き!

【本商品について】
昔ながらの日めくりカレンダーの製造法で作っているため、印刷のずれやかすれ、金具のたわみなどが見られる場合があります。
また、一部QRコードが読み取りにくいページがあることをあらかじめご了承ください。

暦生活のお店※お支払い方法はクレジットカード、Amazon Pay、コンビニがご利用頂けます。

ビクセン
天体望遠鏡や双眼鏡、顕微鏡などの光学機器メーカー。「星を見せる会社」になるというビジョンのもと、製品の製造・販売にとどまらず、「宙ガール」「スターパーティ」などのライフスタイルを提唱しています。

暦生活

気軽に楽しく「今」の和暦を知ることができるサイト。日めくりの魅力を伝えるとともに、二十四節気や七十二候のこと、四季折々の美しい日本風景や旬の食材などを紹介しています。

ページ上部へ戻る