ブログ

お客様2000人に聞きました!「私のカレンダーの使い方」vol.1

新日本カレンダーでは、毎年お客様にアンケートで「おすすめの使い方」を尋ねています。
お答えくださる皆さま方、それぞれに工夫をされていたりこだわりがあったりで、とても参考になります。

今回は、2000人の方にお聞きしたそのご回答の中から「卓上カレンダーの便利な使い方」を3つご紹介させていただきます。

1)三角のスタンドが、ポケットに!

「三角のスタンド部分の“空洞”を使っています」というお客様がおられます。

ここのことです。

「振込用紙やハガキを一時保管している」という方や「子供の学校のプリントを折って入れている」というお客様も。

…たしかに、ほどよいサイズ感。

使用期限のあるクーポン券や振込用紙、行事の書類などは、カレンダーに書いた予定とリンクするので相性が良いようです。ボールペンやメモ帳も入れておくと、さらに便利かもれません。

2)裏側のカレンダーを「記録」に活用!

新日本カレンダーの卓上カレンダーでは、めくった裏側にもカレンダーがついている商品がたくさんあります。

「カレンダーの裏にカレンダーが付いていてもなあ…」と思われるかもしれませんが、この、第二のカレンダーを“毎日の記録”に使われているお客様が、たくさんおられます。

使ったお金、貯金した金額、毎日のお昼ごはん、巨人戦の結果、残業時間、歩数、体重…

カレンダーの背面側になるので、残業時間や体重など「人にあまり見られたくない情報を書くのに便利」という声も多数。

カレンダーを使い終わる頃には1年分の記録になります。一行日記を書いてみても面白いかもしれませんね。

3)切って貼る(もはや卓上ではない…)

驚いたことに「卓上カレンダーをばらばらにして、壁に貼っています」というお客様がいらっしゃいました。

それはさすがにどうなのだろう…?と思いましたが、実際にこうして貼ってみると、たしかに先の日付までひと目で見渡せて便利!
1枚1枚が小さいので、たくさん貼っても場所を取りません。

壁掛け用のカレンダーでここまでコンパクトなものはあまりありませんので、たしかに卓上ならではの使い方といえそうです。(もはや卓上カレンダーとは言えませんが…)

いかがだったでしょうか?

今回は3つの使い方をご紹介させていただきましたが、他にもいろいろな使い方のアイデアが寄せられています。またときどきご紹介していきますのでお楽しみに!

関連記事

ページ上部へ戻る