ブログ

12月3日は「カレンダーの日」 ―人気カレンダーTOP3大公開!―

こんばんは。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、12月3日は「カレンダーの日」です。
では、なぜカレンダーの日と呼ばれるようになったのでしょうか…?

それまでの日本では月の満ち欠けを基本とする「太陰太陽暦」が使われ、広く普及していました。

ところが、1872年(明治5年)11月9日に「太陽暦(グレゴリオ暦)」への改暦が決定され、急遽23日後の12月3日を翌年の1873年(明治6年)1月1日にすると発表されたのです。

突然の改暦に当時の日本は大混乱になったそうです。理由には「諸外国と足並みを揃えて外交を円滑に進めるため」「政府の財政が13か月分の給料を払えないほど悪化していたため、12か月にしたかった」などがあったそう。

23日後に突然1年が終わって新しい年がはじまると発表されるのを想像すると、頭が混乱してしまいそう…。
大混乱が起きたのも無理はないだろうなと当時の人々には同情してしまいます。

「カレンダーの日」はその後、1988年(昭和63年)に全国団扇扇子カレンダー協議会によって決定されました。

東京の明治神宮では「カレンダーの日」に「新暦奉告参拝」が執り行われます。これは、世間にはまだ出ていない来年の暦原本を奉告し、カレンダーを手にするすべての人の平和と幸せを祈願する神事です。

 

今回は、そんなカレンダーの日にちなんで、弊社のジャンル別ランキングTOP3をご紹介したいと思います!

■「文字月表」部門 TOP3

3位 NK-8163「 A2 THE・文字」
見やすさ、書きやすさに徹底的にこだわったカレンダー。平成、昭和の通し年号、令和も全ページに掲載されていて便利です。
「カレンダー」といえば、ぱっと頭に浮かぶようなデザインで安心感がありますね。

 

2位 NK-8174 「カラーラインメモ」
どんな場所でもフィットする!派手すぎず、淡白すぎない。シンプルかつカラフルな絶妙なバランスのカレンダーです。
弊社の人気商品「カラーラインシリーズ」の代表です。

 

♦1位 NK-8181 「星座入りメモ付文字月表(3色)」
堂々の1位は日付が見やすく、文字が書きやすい、伝統的なスタイルのカレンダー。前月と後月とともに、月ごとに星座の情報が掲載されていて楽しめます。
ベーシックな中に暦情報たっぷりなところや、星座の豆知識が人気の秘訣でしょうか。

 

■「写真・イラストカレンダー」部門 TOP3

3位 NK-8066 「富士十二景」
春夏秋冬の富士山が楽しめるカレンダー。雄大な富士を楽しみながら、書き込みスペースなど使い勝手の良さも魅力的です。
美しい写真が、こんなに色々な表情の富士があるのか、と驚かせてくれてめくるのが楽しくなります。

2位 NK-8083 「招福ねこ暦」
水墨作家・岡本肇が描く猫の「Kabamaru(カバマル)」たちの世界。猫たちが季節を楽しみながら、心和むメッセージを贈ってくれます。
踊ったり演奏したり運動したり…ユーモラスな雰囲気が部屋を明るくしてくれます。

♦1位 NK-8087 「四季の日本」
1位は北から南から、日本の季節の移ろいを風景とともに味わえるカレンダー。遠くからでもわかりやすい数字と曜日が実用的なカレンダーです。
日本の豊かで鮮やかな四季の変化を伝えてくれるカレンダーが1位ということが、なんとも嬉しい気がします。

 

■「卓上カレンダー」部門 TOP3

3位 NK-8508 「卓上カレンダー コンパクトカラー」
置き場所を選ばないコンパクトサイズ。不在時に使えるイラストや、郵便料金や印紙税など、ビジネスで役立つ情報も掲載した便利なカレンダーです。
席を外す時に「外出中」ページや、「帰宅しました」ページなど、あると意外に重宝します。

 

2位 NK-8540 「卓上カレンダー ビッグスケジュール」
ちょっと大きめのサイズで壁掛けにもなる実用的なカレンダー。数字が見やすくメモスペースも多いのが魅力的です。
たくさん予定が書き込めるのはやっぱり重要!カラフルなペンと相性がいいのも嬉しいポイントです。

 

♦1位 NK-8516 「卓上カレンダー カラーインデックス」
1位は毎月カラフルなインデックスが付いて、めくりやすく遊び心いっぱいの卓上カレンダーです。後月の2か月表示も便利。

1年を通して色々な予定があるならやっぱりコレ!インデックスはやっぱり便利&人気ですね。色味も視界の邪魔にならなくてバランスがいいんです。

 

■「日めくり」部門 TOP3

3位 NK-8218 「台紙付日めくりカレンダー(5号)」
シンプルで実用性を重視した日めくりカレンダーです。故事ことわざ慣用句・月齢・潮の名称・二十八宿に加えて各ページに新元号も記載されています。

ベーシックな日めくりと台紙の相性がいいのと、空白に付箋を貼ったりしても便利なのです。レトロな色味が可愛くて、色々アレンジして楽しめそうなのも魅力的。

 

2位 NK-8604 「メモ付日めくりカレンダー(9号)」
長年ご愛顧をいただいている定番中の定番品です。世界の名言・名句・月齢・潮の名称・二十八宿に加えて各ページに新元号も記載されています。

暦の機能はもちろん、祭事や事始めに必要な六曜や選日など古くから伝わる吉凶に関する情報も満載。広いメモスペースも便利です。

横が26.5㎝と意外に大きい!でもそこが良い。隅々まで情報にあふれた日めくりの良さを最大限に活かした商品です。

 

♦1位 NK-8006 「6号型日めくりカレンダー(6号)」
栄えある日めくりの第1位は、使いやすいサイズ感が人気の定番日めくりです。
故事ことわざ慣用句・月齢・潮の名称・二十八宿に加えて各ページに新元号も記載されています。

「The お茶の間の日めくり」という雰囲気が最高です!大晦日にこたつに入って見上げたい、そんな懐かしさ。日めくりを見ていると、過ぎていく時間を大切にできる気がします。

(※ランキング情報は2018年時点のものです)

 

あなたのいつも使っているカレンダーはどんなものですか?
一年に一度のカレンダーの日。この機会に、カレンダーや暦の情報について思いを巡らせてみてはいかがでしょうか。
毎日見ているものだからこそ、新しい発見があるかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る